第1回 筑波技術大学 eスポーツ大会【技大杯】を開催しました
イベント情報  

第1回 筑波技術大学 eスポーツ大会【技大杯】を開催しました

2023年10月17日 火曜日の授業終了後、第1回 筑波技術大学 eスポーツ大会【技大杯】を開催しました。

この大会は、eスポーツによる学生・教員の学年・学科を越えた交流イベントとして、情報システム学科有志の学生・教員によって企画・運営され、2023年8月から8回の練習会兼交流会を開催してきました。
大会では、対戦格闘ゲームである『STREET FIGHTER 6』を使用しました。
ゲームに搭載された「サウンドアクセシビリティ」「自動実況機能」を活用して視覚障害の有無や程度に関係なくゲームを楽しめる環境を整え、多くの学生・教員がゲームを通して楽しく交流できました。
大会当日は、保健科学部の学生・教員10名がトーナメントに参加しました。
ゲーム初心者から格闘ゲーム上級者まで習熟度もバラバラな参加者が集まりましたが、1試合敗北してしまっても敗退とならず、もう1回チャンスがあるルールの下で、「ゲームを楽しむこと」を主目的として実施しました。
優勝したのは、情報システム学科の藤井 龍雅さんでした。

 

写真は、大会当日の様子と、決勝戦の決着したシーン、優勝トロフィーを掲げる藤井さんです。

 
 
また、情報システム学科の坂尻・大西・松尾研究室では、株式会社ePARAと、「インクルーシブなゲームの実現に向けた、ブラインドeスポーツに関する研究」を共同で実施しています。
今後も、教員・学生間の交流を促進するための様々なeスポーツイベントを実施していく計画です。

(文責 松尾政輝)